娘・息子の恋愛、結婚は母だって気になります!

平成最後の日に書いています。皆さんは平成生まれかな?平成に愛着がありますよね。思い出いっぱいの平成が終わり令和に変わる。大みそかの夜のようですね。

皆さんのご両親も皆さんと共に歩んだ平成です。子育てをした平成の思い出です。

先日、大学生のいるお母様方とランチ会を開きました。お嬢様の恋愛、結婚の現在をお伝えし、母はどう対応すればいいのかお話をしてきました。

母はどう娘、息子の恋愛・結婚を支えたらいいのでしょうか・・

左が私です

4名のお母様が参加してくださいました。

母たちの時代と違う現在の恋愛事情をしっかり考えないと、娘、息子が適齢期になってしまう。お1人のお母様が

「娘は仕事を頑張りたいので恋愛も結婚もどうでもいいわ~と言っているのよね・・」

こんなお話が出ました。娘に任せるスタンスでいらっしゃるお母様ですが、ここは少し、アドバイスをしてあげてもいいかもしれません。

子供が欲しくなる年齢はいずれやってくるとね。

調査別にみた、夫妻が出会ったきっかけの構成 

国立社会保障・人口問題研究所より

親の世代と少し、様子が違います。

職場と友人の紹介、学校での出会いが主流です。

学校での出会いは重要だという事です。ここで恋愛経験はしてほしいのです。勿論、終わってしまう恋かもしれません。でも経験は大事です。このまま交際が継続出来たら理想的ですが、社会人になっても社内恋愛はできます。学校でも、職場でも恋愛を意識しなければ忙しさであっという間に時間は過ぎるので、母は少し促してもいいと思います。

上の表に書いてあることをさりげなく伝えてみるのはいいと思います。

26歳でお相手がいない場合は、婚活の話をしだしてみる。ここが重要です。お声は欠けたほうがいいと思います。ご本人も自覚が芽生える時期だと思いますが・・

琴音ハピネスの母の会

こんなことを書いても息子や娘に恋愛話や結婚話は子供から言われなければ、親から切り出すことは控えてしまいがちです。ランチ時間に皆さんで美味しいお食事をしながら、少しアルコールも入れ、お気持ちを気楽にもって、座談会。今後もこんな時間を作っていこうと思います。

また、結婚相談所 琴音ハピネスでは、ご両親もお子様の婚活に参加したいご希望者には、私との連絡は可能です。お気軽にお申し出ください。

連絡は琴音ハピネスHPに書いてあります、Line@で受け付けています。

今回の琴音ハピネス、母の会は初回でしたので、顔合わせでしたが、今後はテーマを決め、進行していきます。また内容はこちらで、記事にして書いていきますね!

>お見合いから恋愛結婚へ「琴音ハピネス」

お見合いから恋愛結婚へ「琴音ハピネス」

恋愛のプロが運営する結婚相談所「琴音ハピネス」お見合いで出会って、その後、恋愛感情が湧き上がる、そんなパートナーをホロスコープを使って探します。出会いがなくて婚活に疲れているあなたに幸せを引き寄せますよ! 会員全て、恋愛のプロでありお見合い経験者の琴音が担当致します。

CTR IMG